用語辞典
出張マッサージ
自宅や宿泊先に派遣されたセラピストによって行う。
ア行
IPL
肌のくすみや薄いシミ、肌のハリや弾力のケアや脱毛に効果があり、レーザーよりも弱いカメラのフラッシュのような光を照射すること。
アンチエイジング
顔や体に現れる老化現象であるシミやシワ、タルミ等をくいとめること。
足つぼマッサージ
健康維持、健康促進、体調不良を改善する効果を得る足裏のつぼの指圧。
アロマテラピー
体調や好みに合わせてハーブなど植物から抽出した製油をブレンドし、香りの効果を活かして施術するマッサージ。
イオン導入
微弱な電流の力を用い、イオン美容成分を肌の奥まで届ける方法。
インドエステ
インドの伝承医学「アーユルヴェーダ」の考えを基本としたトリートメントで、老廃物の排出を促し、滞ったリンパの流れを改善させてむくみや冷えの改善、痩身効果が期待できる。
エイジングケア
エイジング(加齢)をケア(お手入れ)すること。
年齢とともに現れる様々な状態(シワ、たるみ、くすみ、シミなど)の改善を目的としたトリートメントの総称。
エッセンシャルオイル
自然植物の花や葉、木部、果皮、樹皮、根、種子などの部分に存在する天然の液体のことで、アロマテラピーとは植物から取り出したこのエッセンシャルオイル(精油)を様々な方法で用いることで、その働きを心身に取り入れる自然療法。
カ行
カイロプラクティック(カイロ)
1895年にアメリカのダニエル・デビッド・パーマーによって創始された手技療法。
脊椎(せきつい)の異常を手技によって、整え、正常にもどす治療法。
岩盤浴
温めた天然石や岩石を加工したベッドの上で横になって汗をかくサウナ形式の風呂の一種。
発汗作用により新陳代謝が活発化される。
クレイ(粘土)パック
粘土の優れた吸着力により、毛穴に詰まった老廃物や皮脂を取除く粘土を用いたパック。
高周波エステ
電磁波の力で、細胞を活性化させて熱エネルギーを発生させる施術。
代謝促進や脂肪燃焼目的で利用される。
サ行
シェービング
むだ毛やひげなどを剃ること。
スクラブ
研磨剤として、種子や樹脂などの細粒を加えた洗顔料用い、古くなった角質層を取り除くこと。
整体
体全体の骨格や関節の歪み・ズレの矯正、骨格筋の調整などをおこなう技術。
タ行
タラソテラピー
海の恵みを体内に取り込むことによって、身体の自然なバランスを取り戻すことを目的とする自然療法。
超音波エステ
超音波による非常に細かな振動により、肌に有効な美容成分を、普段のケアだけでは届けられない肌の奥まで浸透させることができる施術。
ディープクレンジング
毛穴の黒ずみや肌表面のざらつきなどが改善される。
デトックス
体内に溜まった老廃物や毒素を排出させるという健康法。
ナ行
ナノスチーム
ナノレベルの細かい水の粒子を噴出させることで、髪に水分を補給しつつ薬剤の処方前に行う処理。
ハ行
ハーブテラピー
ハーブにより、心身の健康維持・増進、ストレスの解消、免疫力の強化などを目的に行う。

ヒアルロン酸
水分を保持する能力(保水力)にすぐれた物質で、非常にたくさんの水を蓄える成分。
ヒーリング
癒し。自己治癒力を引き出し,治癒・回復を促す。
ピーリング
古い角質をはぎ取り、新しい皮膚を形成させる美容法。
フットケア
足の裏を中心としたマッサージなどの総称。
ボディトリートメント
顔から下の背中も含めた体全体のトリートメント。
ボディマッサージ
むくみ・たるみ等を改善するマッサージ。
ボディラップ
ハーブ、泥、植物、海草などを塗り、布やシート、または植物の葉などで全身をくるみ、ラップするトリートメント。
マ行
揉み出し
オイルやジェルを用いハンドマッサージにより、リンパの流れを改善し、老廃物を排出させる。
ヤ行
よもぎ蒸し
椅子の下からよもぎや漢方薬を蒸して、全身を温める。
ラ行
リフトアップ
マッサージで筋肉や皮膚、リンパを刺激し、顔のシワやたるみを解消する美容法。
医療施設で行われる外科的な施術によるものもある。
リフレクソロジー
手足の裏や甲にある反射ゾーン及びポイントを指でくまなく刺激し、全身の機能を活発にし、自然治癒力を最大限引き出し、健康の回復・維持・増進を図ること。
リンパマッサージ
溜まった老廃物を流して身体のリンパの流れを改善するマッサージ。太りにくい体質への改善が期待できる。
ロミロミ
ハワイに古くから伝わる伝統的なヒーリング療法。血液循環やリンパの流れを促進し、各内臓器官のエネルギー向上、自然治癒力を高める。